水の中の花

10代後半、20代からのシミ対策

歳を重ねると気になるシミ...と思われがちですが、実は兆候は10代後半、20代から見られます。ひと昔前は可愛いなんて言われていたソバカスです。
やがてこのソバカスが将来シミと重なって、大きなシミとなる可能性もあります。
それを防ぐ為にも大事なのは紫外線対策ですが、頑張って防いでいるつもりでもいつの間にか紫外線を浴びてしまいます。
そんな時には、スキンケアでシミ対策をしましょう。

ドライフラワー今は各メーカー色々な美白化粧品が出ていて、迷われる方も多いでしょう。
まずは、出来てしまったシミを薄くする成分が入っている物を選びましょう。
次に大事なのは、これから表面に出てきてしまうひそんだシミにも効果がある化粧品を選びましょう。

出来てしまったシミを薄くするだけでは、暫くしたらまた出てきてしまいます。
次に、美白化粧品は使い心地がさっぱりしている物が多いのですが、保湿成分が含まれているのがオススメです。20代でまだ乾燥が気にならない方も多いと思いますが、シミ対策だけでなく今から乾燥対策をしてあげると、5年後10年後の肌年齢が周りの友達よりも確実にマイナスになります。

鏡を見てシミを発見してしまってからでも遅くはありません。将来シミで悩む前に、20代のうちからシミ対策初めてみて下さい。

美白だけではダメ! 自己処理の黒ずみは、エステ脱毛できれいに!

黒ずみや肌荒れなど、ムダ毛の自己処理を続けていくといつの間にかお肌にダメージが。そんな時は、エステで自己処理不要のお肌に変身させましょう!
ジェイエステの脱毛☆体験談! 私の口コミ日記:脱毛・トータルエステのジェイエステティック

おすすめは、ジェイエステ。ミュゼやエピレと違い、脱毛専門ではないため、顔のシミなどフェイシャルエステも相談に乗ってもらえるのが特徴です。

忘れないで! 唇のシミとケア

毎日のスキンケア、皆さんしていますよね?鏡で見て気になる顔のシミ等には特に入念にお手入れされている方も多いかと思います。
では、唇へのケアはされていますか?

唇へのスキンケアは、意外に皆さん見落としがちですが、20代の人なら気になるんじゃないでしょうか。
鏡を見た時に唇を見て下さい。以前より唇の印象が暗くなったな?とか、くすんでいるかな?と少しでも思ったら、それは唇が色素沈着を起こしています。

赤ちゃんの唇唇は肌よりもメラニン色素が少なく、紫外線を浴びて日焼けしてもあまり目立たないのですが、当然肌と同じように日焼けします。
色素沈着や日焼けで唇がシミになる前に、きちんとケアしましょう。
まずは、基本的な事を一つ!きちんと口紅をポイントメイク専用のクレンジングで落としていますか?
顔と同じクレンジングよりもポイントメイク専用クレンジングで丁寧に落としましょう。

そして、唇の美容液はドラッグストア等で販売されているリップクリームでもいいのですが、やはりお値段が少々高い方が美容液成分も多く含まれています。2000円以上の物を選ぶとその効果も実感出来るでしょう。
また、注目したいのはコラーゲンやヒアルロン酸が配合されている保湿力の高い物か、SPF20ぐらいのUVカット効果があるものかも考慮して選びましょう。

また、あまりにも色素沈着が見られる場合には、口紅をしばらく止めて唇の色が本来の色に戻るまでリップクリームだけで様子を見ましょう。

ページのトップへ戻る